坂ときどき激坂!

坂は苦手だけど坂が好き! そんな初心者ローディが中級者になるべく繰り広げる 汗と涙と感動の物語。になる予定。なお、中の人は子ノ権現教狂信者です。

2016年06月

裏相模原ハイブリッド林道ライドまとめ

DSC03060


 相模原といえば尾根幹の終点一歩入れば坂だらけ神奈川の最果て輪たろうさんの庭、など色々とイメージが湧きますが、実のところ行った事が無い未知のエリアでした。梅雨予報が外れてピーカンの6月半ばにそちらの方へ行くライドにお誘いいただき、念願の(?)相模原を走ることに。

そのライドの名は・・・


「ハイブリッド林道ライド」※命名:トミィさん


 当初の予定では、
139.4km 2190upのルート。集合場所が武蔵境駅なので、自宅からの自走距離を加えると160kmを超えることがほぼ確定。これは私の1日で走行した距離としては最長になるうえ、今回の主催者はトミィさん、あの根性坂をコッソリルートに入れて我々を殺害しようとした林道マイスターのトミィさんなので油断できません。今回は登れない勢として私とぼんさんが参加。へるはうんどさんが幽霊部員的なノリで加わっていました。


tommyトミィさん:吊り橋過ぎた所から数十メートルだけ荒れてるけどそれ以外なら普通の舗装路なので大丈夫なはず。といいつつさりげなく25Cに変更済みw

Hybrid
(↑今回のライドの高低グラフ)

 まったく土地勘のないところでは事前に引いてもらったルートや高低差を見ても正直イメージが湧きません。出発前に確認したときも、標高500mまでしか上がらないから楽だとか、今話題の厳道峠が無いから大丈夫だとかそんな甘い考えでいました。強いて言うなら、ギザギザ多すぎるけどルートラボの誤差かな?程度でした。


そんな感じで、トミィさんが集合時間や場所について連絡をしていると・・・


mimoお邪魔します〜!みもりです、お初の方は初めまして!


・・・・・・

5ZgP3cKbついにみもりさんと一緒に…(´ー`).。oO(辞表出してきます

bonぼんさん:え!?アァァァァ!! みもりさん!?なんで!???みもりさん居る?

tommyぼんさんとれーやんさんに本気出してもらうためですよw

hellちなみに私のアイコンも表示はされておりますが、限りなく透明に近い透明です


DSC02787

 そんなこんなで当日、田無駅前で迷子になりつつ自走で集合場所まで向かいます。空は予報通りのいい天気、最高気温は29度になる見込み。ぶっ掛け不可避なので輪行袋を自宅に放り投げてダブルボトル体制で臨みます。


 参加者はトミィさんぼんさんみもりさん、私れーやんに、歯医者峠を越えて来れることになったへるはうんどさん、そして何故か絶景マイスターのHAOさんも参戦、ゆっけさんも来る予定だったのですが体調不良でDNSとなりました。みもりさんがパンパティから合流なのでひとまず居るメンバーで出発します。


tommy途中、山をひとつ越えます。

hell・・・

5ZgP3cKbあれ、相模原まで平坦じゃないの?行きは尾根幹走らないのに


DSC02804

おや?へるはうんどさんの様子が・・・


DSC02806

5ZgP3cKb!ナニコレキツイ!・・・

 多摩川を越えて目の前に現れたのは連光寺坂。この辺りでは有名なヒルクラスポットで斜度は5%ないくらいですが距離が長い!約2.5km延々登らされます。

 こういうダラダラ系の坂は得意ではないのであっという間にインナーロー、目の前にはぼんさんへるはうんどさんしか居ません。トミィさんは遥か彼方、暫く併走してくれたHAOさんも我々を見捨てて視界から消えていきました。「片側2車線の広い道路なのに、なぜトミィさんはわざわざ歩道に行ったんだろう?」と最初は思いましたが正解でした。こんな遅い3人が車道を走ってたら迷惑極まりないのでwww


DSC02809

 やっぱりこの坂の頂上にはゴルフ場がありました(さっきの写真のトンネルは玉避けネット)。トミィさんはゴルフ場とゴルフ場を繋ぐ達人。ここ通る必要あったの?他に道あったんじゃないの??ねぇ???
(Google Earthで多摩川CRを眺めながら


DSC02814

DSC02817

DSC02818

 せっかく登った連光寺坂を反対側へ下って野猿街道に入ります。昔大学時代にらーめん二郎を始めて野猿で食べて半泣きになり動けなくなって以来縁のない道です。かつて大学のサークルでキャッキャしていた百草テニスガーデンはまさにあの百草園の裏側。意外とこの辺りは昔遊んでいたようで色々と思い出します。いまの嬉々として激坂を上る私を学生時代の私が見たらどんな顔をするでしょうね。


DSC02819

DSC02820

 尾根幹と比べて野猿街道の方がアップダウンが少ないということですがルートラボを見てみると、ダラダラ少しずつ上昇する立派なヒルクラロード。常時登り基調でスピードが全く上がらず、信号待ちでトミィさんたちに何とか追いつく回数が増えてきます。


DSC02822

DSC02823

 暑さもあいまってペースが上がらないのでアイスを食べて心を落ち着かせます。

hellもうだめだ、パンパティまで行って帰ろう


DSC02824

DSC02825

DSC02828

 林道マイスターのトミィさんが序盤から
明らかに無駄な傾斜を差し込んで我々の脚を削りにきます。「ほら、あっち通れば坂ゆるいじゃん!」に対して「いや、あっちは交通量が多いからさー」と笑顔で『もっと足を使え』と無言の圧力をかけてきますが、そんな圧力に我々(ぼんさん、へるはんどさん、わたし)は動じません。全力で足を使わずにゆるゆると謎の坂を攻略していきます。


DSC02831

DSC02832

DSC02834

 なんとかパンパティまで到着。毎週火曜日に輪たろうさんのカレーパンテロツイートを拝見していたせいか勝手に近場だと勘違いしていましたが、ここまで自宅からなんと50km、回れ右して帰っても立派なグルメポタとしてピリオドが打てそうですが、まだ林道ライドは始まってすらいません。


DSC02837

DSC02838

DSC02843

DSC02845

DSC02854

 カレーパンが無かったのでウィンナーパンとマンハッタンというパンを摂取。焼きたてフワフワでどれも美味しい。10円募金でカルピスももらってエネルギーを補給します。我々が到着したのは10時過ぎでしたがすでにお客さんでいっぱい。テラス席もテントの日陰があるテーブルは満席で、クソ暑い直射日光の元でパンを頬張ります。


tommy
いつも朝は空いてるんだけど今日は時間が遅いから

haoHAOさん:混みすぎwww相模原市民の半分くらいいる

5ZgP3cKb
あ、へるさんが日陰を見つけたみたいです


DSC02846s

DSC02853s

haobon5ZgP3cKb 事案すぎる(゚Д゚)パシャパシャ

hell これ?太いウィンナー(意味深


DSC02953

 そうそう、ここで人外枠筆頭と名高い「みもりさん」と合流。予想通り細身のスタイルで如何にも登れそうな様子。「ぼく貧脚です」と一言でも言ったら張り倒し兼ねないほど羨ましい体型で死にたくなります(^ω^)この後は山奥の蕎麦屋に向かうとのことでラストコンビニ発動、水と補給食を詰め込んで出発します。


DSC02859

DSC02862

DSC02870
 
  いよいよ林道ライドがスタートすると思いきや、いきなり下り始めて相模川を渡ります。これから山を登るのに下るということは下った分だけ登らなければなりません。のでいきなり心を軽く折られます。


DSC02880

DSC02884

DSC02890
 
  相模川を渡ると登りと下りが入り混じるアップダウン区間に突入。登りでインナーに入れた途端まさかのチェーン落ち(なおこの後7回チェーン落ちしました。完全にゆっけさんの呪いです)。みんなに置いていかれますが決して焦りません。早く追いつこうとペースを上げたら、エネルギー切れで帰宅困難になりかねないので自分のペースでゆるゆる登ります。しばらく単独走しているとみんなの姿が。


DSC02896

DSC02897
 
5ZgP3cKbおーこれが輪たろう坂かぁ〜

haoぼんさんとみもりさん登りに行っちゃったよ

tommyすぐ隣の坂登るのに元気だな〜

 みもりさんはさておき、ぼんさんもすっかりサカスキーになってしまったなぁ(^ω^)って、トミィさんがさらっと激坂を匂わせてるんですがそれは・・・

 みもりさんは余裕でクリア。ぼんさんは珍しく中腹で敗退していました。

bonキツすぎてさっき食べたパンパティがパンパティしかけてパン(ry

 脚力的問題ではなく胃袋的な問題のようです。みなさんも補給直後の激坂には気をつけましょうね。輪たろう坂に別れを告げてトミィさんがチラッと言っていた隣の坂へ向かいます。このあたりからさっきまでの高規格道路とはうって変わって緑豊かでのどかな田舎っぽい雰囲気になります。


DSC02899

5ZgP3cKbなんで田舎の小学校って激坂ばっかり・・・


image_saka_sagami

5ZgP3cKbなんだこりゃ!?

hellこれヤバイwww


DSC02903

DSC02906

 瞬間的に20%を超えるような激坂エリア。当然舗装はコンクリートに。裏山のこんな坂を毎日自転車で通学しようものなら、その学生たちは凄まじい豪脚に成長するんだろうなぁ。突然の激坂出現に動揺しますが、今日のメンバーは問題なく登っていきます。わたしはダラダラ最後尾なんですけどね。


DSC02910 

DSC02911 

DSC02912


 激坂登って間髪入れずにまた登り始めるのを繰り返します。今日のライドはエンドレスヒルクライムなんじゃないかと、あの高低グラフを思い出し悟り始めます。緑あふれる里山的な景観が楽しめるので立ち止まっては写真を撮り、ゆるゆると進みます。


DSC02923

DSC02926

5ZgP3cKbあーあづい川に頭突っ込んで強制冷却したい・・・ってホントにやってる人いるよwww

 
DSC02927

DSC02928
 
 hao
(舗装が)コンクリートー!

mimobonはーい

  いよいよ山深くなってくると当たり前のように現れるコンクリート区間。斜度15%くらいはある坂がフランクに「こんにちは」してきます。ぼんさんまで先に行ってしまい置いてきぼりをくらう展開ですが、ここでも決して追いつこうとペースを上げない鋼の精神力が試されます。


DSC02931

DSC02938

 トトロの家に通じる道かな?


DSC02942

DSC02944

 トミィさんの林道ライドは走っているうちに自分の現在位置が分らなくなるのがもはやお決まり。気づくと突然開けだ道路に出ました。相模湖プレジャーフォレスト、何度か遊びに行ったことがある場所なのでようやく安心。この辺はクルマで何度か走ったことがあるのでもうダイジョウブのはず・・・


DSC02948

5ZgP3cKbせっかく下界に出たと思ったらこれだよ!(全然知らない林道に突入)


DSC02951

DSC02957

DSC02961

 このあたりでひとつ発見をしました。下りで出した勢いのまま登りで重たいギアを踏むと短い距離ならグイグイ登っていけることに気づいたのです。距離の長い峠では通用しないでしょうが、この後走る尾根幹のようなアップダウンコースでは役に立つかもしれません。


DSC02964

DSC02971

DSC02977

DSC02982

 幹線道路とは完全に隔絶され、間近に緑が迫る美しい光景、そして終わらないヒルクラわんこそば。これをへるはうんどさんが裏相模原と名づけます。なるほど、裏尾根幹的なノリですね!(このときは裏も表も尾根幹未体験)


DSC02985

 この日の最高気温は29度と高め。熱を持った体を冷やすためにダブルボトルにして大正解でした。ところどころ休憩箇所で「へるはうんど氏」と「れーやん氏」の水かけ跡がマーキングのように刻まれていきます。暑い中坂を登っていると体温が上昇してしまうのでボトルをかけざるを得ません。頭を中心に肩や太ももなどにかけて体温を調節します。


5ZgP3cKb蕎麦屋はまだですか・・・?

tommyまだ先、いくつか坂を登るよ


DSC02992

DSC03006

DSC03009

 途中でトミィさんが「トンネルを通らずに旧道を登らせる」という悪魔の所業で我々の足を削りにきますが、お腹がすいてきてだんだんどうでもよくなり気づいたら言いなりに。


DSC03012
 
5ZgP3cKbやっぱりトンネルが近道だったwww

hell文明の利器は使わせてもらおう

bonあーっみもりさんが旧道へ発射しちゃったwwww


DSC03013

DSC03020

DSC03017

DSC03035

 途中通行止めがあったりと何処を走ってるのか完全に迷子状態ですが、トミィさんの適切な案内で気づいたら本日の食事処「あき山」さんに到着。こんな山の上にそばや作るなや!


DSC03026


5ZgP3cKbノリが完全に修学旅行www


DSC03030

DSC03032

DSC03034

 王道の天ざるそばを注文。さて、気になる味は・・・、激坂のせいで記憶が飛んでしまったので覚えていません。大変美味だったという記憶だけ書き記しておきます(きっと、ぼんさんかへるはうんどさんがレポートしてくれると思うのでw)


「あき山」





DSC03036

DSC03042

DSC03045

5ZgP3cKbおー、TSURIBASHI!



DSC03047

DSC03052

5ZgP3cKbちょwww揺らすのやめてwww(高所恐怖症)

hao(・∀・)ニヤニヤ

tommy
この先ちょっとガレてますけど舗装路なので安心してください。


DSC03057

haoトミィさん的にはこれは舗装路なの?www

 一応コンクリート舗装のようですが枝やら葉っぱやらが堆積しすぎてどうみてもただのグラベルです本当にありがとうございました。そしてスタート時盛大にチェーン落ちしました。


DSC03060

DSC03064

 ぼんさんはタイヤをこっそりグラベルキングに履き替えていて、こんなガレた道でも安定した走りです。タイヤ径が太くなって直進安定性が増したようですがコーナリングでの不快感はないようです。いいなーグラキン。23CのコンチネンタルGP4000s2を履いている私はおっかなびっくりの超低速でこの荒れた道を進みます。こんなところでパンクしたら泣いちゃう。


DSC03065

 湧き水シャワーを浴びる教祖様


DSC03069

5ZgP3cKbみもりさんまで毒されてきてるwww


DSC03073

DSC03075

 このライド後の話になりますが、このあたりは道志みちと山を隔てて併走する裏道なのですがが出たらしいのです。そりゃ出るよねって感じの山奥でございます。そして斜度も中々容赦なく、10%前後をウロウロ。


DSC03080

DSC03081

 そんな山奥にチーム右京の宿舎?がありました。さぞヒルクライムの練習に最適でしょうが、一向は林間学校の宿舎みたいとテンション高め。インナーロー教団合宿とかできるんじゃないかな?


DSC03084

DSC03085

 流し撮りで遊んだり(Q:誰でしょう?)


DSC03086

 やっと道志みちまで降りてきました。「やっと見知った幹線道路だやったぁ!」と思いきやまたまた裏道へ。道志みちは交通量が多いので敢えて旧道へルートを引くトミィさんカックイイ!!あれ、旧道ってことはもしかして・・・


DSC03087

DSC03089

5ZgP3cKbもうおなかいっぱいwwwwww

 早速旧道では20%を超えそうな激坂がこんにちは。今日初めて後輪が空転スリップするほどの険しい坂で、一瞬で終わりますが体感が疲労してきた中盤以降に出現すると困ります。しかし歴戦を潜り抜けた戦士たちはいとも容易く道志の激坂を越えていきます。


DSC03090

 ↑本日の主催者兼林道マイスター(鬼)ことトミィさん。skyジャージとオシャレなソックスが目を引きます。私もソックスでワンポイントオシャレしたいなぁとファッションチェックしながら巡航。


DSC03094

DSC03098

 道志みち(本道)に出たら城山ダムまで下り基調なので一気に飛ばします。途中「半原越え」がどうこうといった声が聞こえてきましたが、「いいんじゃね?」ということでルート通り進みます。半原越えとはいったい!?

 この先は尾根幹自走という(たぶん)苦行が待っているので、エネルギー補給のため「町田あいす工房ラッテ」に寄ります。輪たろうさんがTwitterで紹介しているので是非とも行ってみたいところ。プラっと気軽に寄れる相模原スイーツとして紹介できそうです。


DSC03099

5ZgP3cKb!?


DSC03101

5ZgP3cKb天空の店ラッテ???(混乱)


DSC03102

DSC03105

 人はなぜアイスを食べるために坂を登るのか。もちろんトミィさんが引いた極悪ルートなので「きっとどこかに楽に行ける道があるはず」ですが、スイーツを目の前に思わぬ伏兵が待ち構えているとは・・・最後に油断しましたが恐ろしい町です。相模原のラルプデュエズ恐るべし


DSC03112s

DSC03111

 ラッテではミルクジェラートを美味しく頂きました。比較するのは難しいですが、榎本牧場のジェラートよりも濃厚な感じです。それでもWANのクレミア(ラングドシャ)には適わないかな?もはや好みの問題ではありますがね。


 HAOさん・ぼんさん・みもりさんはここで解散。トミィさん、へるさん、わたしの3人は尾根幹を通って都内まで自走で帰ります。3人とも住んでる場所が比較的近いので途中まで走って都内で各々離脱という流れです。


DSC03121

 流し撮りの極意を学びましたが、トミィさんが見事にフレームイン!


DSC03133

DSC03138

DSC03151

 尾根緑道を走るころには日が傾いていい感じの夕焼けに。コントラストが綺麗だったので何枚かパシャパシャ。ホワイトバランスや露出補正を弄っていい感じの色が出たような気がするので、今後はドラマティックな構図で切り取る練習をしたところです。


DSC03164

 そして初尾根幹の感想ですが・・・

   「単独orトレーニングで走るとキツそう」


 今回はトミィさんの後ろに隠れていたこともあり緩やかなアップダウンを楽しめましたが、ストイックに単独走をすると往路だけで脚が売り切れしかねないハイスピードコース。矢野口側から走るとバーミヤン坂というそこそこ長い坂が結構きついそうなので、機会があればまた来てみたいです。また、ここでは夜な夜な尾根幹夜練という恐ろしい速さの豪脚たちが凌ぎを削ってトレーニングしているそうな。こわいこわい


DSC03167

DSC03168

 そしてアイスを食べてで復活したへるはうんどさんが尾根幹の鬼と化して発射。やっぱり平地早いなぁ~ペダリングも安定しているし見習わないと。


 相模原では目立った標高の山や峠を目指した訳ではないのに、「ただ移動するだけで獲得標高がおかしな事になる」とはよく聞く話。ここを登ろう!と気張って2000upの飯能地区と比べるとかなりハードで、松姫峠などの目的地をルートに加えるとさらに鬼のルートになるに違いありません。近所にはあの和田峠やラピュタ坂があり、相模原ライドへの興味は尽きません。

tommy結局れーやんさんだけあの暑い中ずっとジレ着てましたね

5ZgP3cKbチャリダーのトレードマークですから!

DSC08072
(撮影:ぼんさん)

荒サイゆるぽたでDNFライド【ラングドシャとニャンコ祭り】

DSC02535


こんばんちわ。

突然ですが荒川サイクリングロードこと荒サイ、よく上流とか下流とか言いますがその境目ってどこでしょうか?個人的には「羽根倉橋」を基準にして考えていますがその基準は人によって様々でしょう。

上流側には高半やハッピータイムといったグルメスポットがありますが、どれも荒サイからは少し離れていて行きづらいと思っている人も多いはず。一方の下流側は、都心の端を通るのでいくらでもグルメスポットがありそうなものの、上流ばかり取り上げられてあまり目立っていないような気がします。


出張続きで疲れて山に行く元気が無い状態で軽くナイトライドしたら脚を売り切ってしまったのは前回レポートした通りです。あれから3日経っても疲れが取れないので飯能・奥多摩方面に行く気力がなく、いつも平坦ライドに誘ってくれるdKkrcg1mDICEさんと荒サイを走ることに。荒サイ無計画グルメポタです


DSC02459

赤いきつねを喉に通して家を出たのは12時過ぎ。


DSC02464

DSC02476

岩淵水門付近で集合してまずは彩湖を目指します。とりあえず彩湖でドリンク補給してから榎本牧場でジェラート食べようかくらいのノリです。この日は風が巻いていて、向かい風になったり追い風になったりと風向きが落ち着きません。あまり強度は上げず、ダラダラ会話しながらのゆるぽたです。


DSC02482

DSC02484


ゆるゆる走ってあっという間に彩湖に到着。ところが着いたところで急に曇り空になってだんだん寒くなってきました。こんなに寒いのに頑張って牧場行ってジェラート食べるのは何だか気が進みません。 


dKkrcg1mれーやん北千住の団子たべたことある?美味いよ

5ZgP3cKbないなー、でもここまで来たから榎本牧場まで行きたい感じもあるんだけど・・・

dKkrcg1m今なら前に閉まってたラングドシャアイスのお店いけるで

5ZgP3cKb行く(即答


DSC02490

DSC02496

dKkrcg1m団子とアイスどっち先に行く?

5ZgP3cKb口の中に甘しょっぱい団子の余韻が残った状態で激甘のアイスに決まっておろう。


DSC02497

dKkrcg1m5ZgP3cKb風がおかしいwwwww

木がありえない角度で曲がっているように見えますが荒川ではよくあること。速度が上がらずやる気を削いでくるので、普段は撮らない荒川の風景を撮って気を紛らわせようとします。


DSC02502

DSC02509
 
dKkrcg1m後ろからめっちゃ撮られとる気が(笑)

5ZgP3cKbもう飽きた(怒)


そんな感じでひたすら向かい風がキツイ荒サイをしばらく下り、千住新橋を渡って北千住側に出ます。意外な事ですが、北千住は足立区らしいです。てっきり足立区は川の向かい側だけだと思ってました。


DSC02515

DICEさんオススメの団子屋さん、槍かけだんご かどや に到着。オーソドックスに「やき団子(みたらし 90円)」をチョイス。昔ながらの風情ある団子です。


DSC02516
 
5ZgP3cKbみたらしうみゃー(^ρ^)

dKkrcg1mお、隣にフレンチの店がある


DSC02517

こちらは覗いただけでしたがフレンチ系の惣菜を取り扱っている様子。北千住グルメへの興味は尽きません。




DSC02518

5ZgP3cKbきょうは、だいすくんとじてんしゃにのって、おだんごをたべました。たのしかったです まる

dKkrcg1mリアル小並感やめいwww
 
5ZgP3cKbでも今日はブログ書くほどのネタがないんだよね〜Twitterのライドまとめじゃ収まらないからブログ始めたのにwww

dKkrcg1mまだアイスがあるw


DSC02522

そんなこんなでお目当てのカフェに到着。

COFFEE STAND WAN

北千住以外にも浅草にあったりするみたいですが、私は初めての来店になります。私が神の食物と言って譲らないラングドシャにアイスを乗せるというこの世のロマンが詰まったようなスイーツが味わえるという事で興味津々。さっそく「それ」をオーダー。綺麗なおねいさんがコーン代わりのラングドシャを取り出すのが見えてテンションが上がります。


DSC02520

DSC02526
 
5ZgP3cKbなんだこれ、まじヤバイ

dKkrcg1mやヴァイwめっちゃ美味いwww

5ZgP3cKbまだラングドシャに辿り着いてないのにヤバイ

dKkrcg1mごちそうさまでした(瞬殺)

5ZgP3cKbこんなに美味いものがこの世界に存在していいのか。今年の夏はこれでいい。もう1個食いたい。

dKkrcg1mここのコーヒーは氷もコーヒーなんよ(・ิω・ิ)


DSC02532

DSC02531

5ZgP3cKbうまいわ

dKkrcg1m頼んだんかいwww

5ZgP3cKb父さん、僕書くよ、ブログ…


DSC02533

DSC02535

DSC02536

とっても素敵なコーヒーブレイクでした。荒サイの下流グルメが物足りないと思ってるそこのあなた!千住新橋を南COFFEE STAND WANへぜひ行ってみてくださいね(^ω^)




dKkrcg1mれーやん、このあとうちくる?

5ZgP3cKbウホッ┌(┌^o^)┐


DSC02539

DSC02581

DSC02595

DSC02579

DSC02653

DSC02612

DSC02583

DSC02657



やばい・・・包囲されたwwww



ナイトライドのススメ

DSC02317


みなさんナイトライドは好きですか?

夜間走行は危ないとか怖いとかって声もありますが、ある程度慣れておくことは経験値として必要ではないかと思ったり。輪行帰宅する時でも家まで自走するときは真っ暗ってことが多いですしね。

私はあまりナイトライドはやらないのですが折角の平日休み、朝イチで飯能まで自走して子ノ権現5回くらい登って帰ろうと思っていたらまさかの午後起き、土日仕事で疲れきっていたのか夕方まで部屋から出る気すら起きず。


5ZgP3cKb土日走ってないし運動不足すぎてヤバイから荒川ナイトライドでもしよう。

折角6500万年くらい前の地層からミラーレス一眼を発掘したばかりなので、夜でもまともな写真が撮れるだろう機材のおかげで、と意気込み日没1時間前に家を出て戸田橋経由で荒サイへ到着。途中左岸行っちゃったりとか道に迷ってたら早くも太陽が沈み・・・


DSC02300

明かりの無いサイクリングロードは既に暗闇の中。人もまばらで自転車はあまりいません。荒サイ名物、無言でドラフティングしてくるオッサンや危険走行するエアロードがいないので平和そのものです。


DSC02309

DSC02318

 岩渕水門に着いた頃は既に日没後。ミラーレスでISOを高めにして撮るとかろうじて空がオレンジ色になる程度で、スマホ撮影では真っ暗闇に。VOLT800をフルパワーにして南下し堀切駅のあたりで写真を撮っていたら、kskさんが迎えに来てくれました


 DSC02319

荒川の直線鬼が夜も出るなんてキイテナイ!これで今日のゆるぽたは終わり、高強度で引っ張り回されることになりました。


DSC02321

夜の荒サイを45km/hでぶっとばし・・・


DSC02325

DSC02339

四ツ木橋で荒サイを出て、スカイツリーの周りをウロウロ


 DSC02346

5ZgP3cKbいつ見ても立ち◯ックにしか見え(

Hvai-uJEはいアウトー(^ρ^)


DSC02348

スカイツリーって少し離れた方が綺麗に写るのかな?


Hvai-uJEもるさんが東京駅に向かってるみたいです!一眼レフ背負って

5ZgP3cKbまた豪脚が増えた(´ー`).。oO(ぼくのゆるぽたを返して…

でも確かもるさんのFUJI故障したんじゃなかったっけ?何乗ってくるんだろう・・・もるさんは以前に奥武蔵GLライドでご一緒して、その足でそのまま渋峠に旅立たれた豪脚です。あのライドでは私が遅すぎてご迷惑をかけまくりましたが、今日も精一杯迷惑をかける所存であります


DSC02350

 kskさんのチェーン落ちぶっぱ芸を楽しみつつ(´ー`).。oO(いつの間に楕円リングにしたんだ…、東京駅に向かいます。この辺りは仕事柄よく来ていて道をよく知っているので、蔵前橋通りから秋葉原を抜けるルートをチョイス。

 
DSC02355

DSC02360
 
突然kskさんが、客引きのメイドさんにロードまたがってもらってそれをローアングルで撮りたいという変態じみた事を呟いてましたが、もるさんを待たせるわけにはいかないのでここはグッと我慢してもらいます。我慢は浪漫って誰かも言ってたしね。


DSC02369
 
Hvai-uJEあれ、もるさんどこにいるんだろう?

5ZgP3cKbこんな夜中にサイクルウェア着て一眼レフ担いでる人なんて中央区に1人しかいないからすぐ分かるよ。ほら、いた


DSC02376

9S2ZVQTnこんばんはー(^ω^)

5ZgP3cKbあー、FUJIじゃないフレームだっ!!!

9S2ZVQTnあれは廃車です。1年目なのに

5ZgP3cKbふぁー(´;Д;`)

今夜のもるさん号はARGON18のガリウムPro!すごく軽い、めちゃくちゃ軽くてしかもDi2仕様。うーん、もるさん自転車難題持ってるんだろう?


DSC02373

kskさんが試乗。どうやら只者では無いようですこのフレーム。カラーが赤黒なのもヨシ。あぁフレーム買いたいなぁ(^ρ^)


5ZgP3cKbで、今日はルート引いてないから行き先未定なんだけど?

9S2ZVQTnイタリア街とかどうですか?

Hvai-uJE調べてみたら汐留なのでそんなに遠くないですね。


無計画ナイトライドに突然オシャレ感が増すような気がしたので、そのイタリア街というところへ行くことに。多分イタリアっぽい広場があったりするんでしょうね。


DSC02380

その前に東京タワー撮影をば


DSC02383

DSC02404

案の定ベンチに良い感じのカップルが座ってますが、構わずパシャパシャ。お騒がせしてすんませんでしたwww


DSC02411

DSC02415

9S2ZVQTnパヴェです。

5ZgP3cKb尻が痛いわ(゚Д゚)

Hvai-uJEここ、しおいんですけどで出たところ

5ZgP3cKbえ、そうなの?こんなとこあったっけ


 DSC02423

5ZgP3cKbあー超見たことあるこれ!

9S2ZVQTnHvai-uJE そのバイクスタンド貸して(^ω^)


DSC02427

DSC02433

肉眼では薄暗い広場ですが、カメラで撮るとグッとムードが高まってオシャレな感じに。人通りも少ない時間だったのか、パシャパシャシャッターを切りまくれるのでテンションが上がります。


DSC02425
 
 三脚を使わないと夜景撮影はブレるわ暗いわで大変ですが、今回は「カメラを地面に直置きしてシャッタースピードを1秒〜2秒に設定」する方法を使いました。これで手ブレを抑えつつ露出時間を長くすることができるのでオススメです(プロの方からすればツッコミどころ満載でしょうが(笑)


 DSC02437

DSC02436

ここまで夕食も食べず走り回っていたので、近くのローソンで補給タイム。あ、ハワイアンスプリング、南国の味がして美味しかったです(^ω^)

もるさんとkskさんと3人でモグモグしながらホイールの話で大盛り上がりしました。アルミクリンチャーならこれ!とかカーボンディープリムならどーたらこーたら。あっという間に12時を過ぎてしまい、流石にそろそろと帰ることに。


9S2ZVQTnれーやんさんteam machine SLR01買いましょうよ(^ω^)

5ZgP3cKbkskさんがtime machine買ったら考えますわwww

team machine SLR01は、愛すべきBMCのフラッグシップモデルです。どこかに特価で転がってないかなー(棒)


DSC02444

DSC02446

5ZgP3cKb全員カメラ背負ってるwww

そうそう、このライド最大の誤算は、もるさんと帰りの方向が同じということ。引いてもらおうかなと甘っちょろいことを考えていたら何故か私が全力で引く姿がそこにありました


9S2ZVQTn(´ー`).。oO(35km/h巡航ね。まさか30km/h以下はないよね!?


そんな無言の圧力を受けながら、強い横風の中必死にクランクを回してわずか29km/h\(^o^)/


DSC02449

最大斜度25%の目白のぞき坂へ案内するも、光の速度で登られてポカーン(°_°)


無事脚終了\(^o^)/


ナイトライド、これから暑くなるとますます涼しさを感じられますね、私は好きです(^ω^)みなさんもナイトライド楽しんでみてはいかがでしょうか?


【ワンポイントアドバイス】

豪脚に見つかったら死を覚悟せよ
荒サイ下流・飯能方面をウロウロ/ゆるーくヒルクラ/愛車はBMC/GLAYサンホラ/秋はF1/冬はスノボ/
カテゴリー
  • ライブドアブログ